2009年12月22日

分離主義組織発砲の銃弾が標的を外れ4歳の女児が死亡、パッターニーで

 21日17:00過ぎ頃、パッターニー県県都内で分離主義組織関係者と見られる乗用車に乗った人数不明の一味が、路上を走行中だった車に向け乱射した銃弾が標的を外れ、路上脇の民家内で寝ていた4歳の女児に命中し即死させるという事件が発生した。

 一方、ヤッラー県バンナンサター郡内では21日午後、路上の警戒作業中だった警察関係車両を狙った爆発が発生したが、幸い人的な被害は無かった。

 同郡内では21日朝、人数不明の一味がバイク3台に分乗して研修に参加した若者グループの護衛作業中だった軍関係者6人を狙って銃を乱射すると共に、軍関係者が乗っていたバイクが転倒するのにあわせて爆発物を起爆し、軍関係者6人が負傷し、更に20日0:00過ぎには、警戒作業中だった警察関係車両を狙った爆発が発生し、警察官2人が負傷した。

posted by Jean T. at 00:18| バンコク ☀| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする