2009年12月30日

元首相、保健相辞任は単なる政治的抹殺 - 汚職の根をかることは不可能

 タクシン元首相は29日、WEBサイト等を通して配信されたネットラジオの中で、強いタイ政策に絡む汚職疑惑で監督責任を問われたウィタヤー公共保健大臣の辞職表明によってしても汚職を根絶させる事は不可能であるとの認識を示した。

 発言の中でタクシン元首相は、ウィタヤー公共保健大臣の辞職は、腐った魚の缶詰や充足経済プロジェクト絡みで辞職した大臣と同様に単なる政治的な抹殺行為でしかないと指摘した上で、汚職の番人である国家汚職防止取締委員会が民主党に近い限り政府政策に巣くう汚職の根を刈り取ることは不可能であるとの認識を示した。

posted by Jean T. at 15:59| バンコク ☔| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。