2009年12月30日

香りの良い花束爆弾をプレーム議長宛に送りつけてやりたい、元首相がTwitter上で

 タクシン元首相は30日、Twitter上で「もし送り届けることが出来るのであれば、親愛の情を感じさせるTea Roseの香りがする花束爆弾をプレーム枢密院評議会議長に届けたい。そうすれば同議長も多少は自分の事を分かってくれるだとう」とのメッセージを掲載した。

 このメッセージは、新たに読者登録した、反タクシン派と見られる読者からの「明日(31)は、どこに爆弾を仕掛けるの?新年に爆弾を仕掛けたというニュースを聞きたくないから、ちゃんと配下を引き締めておいてね」、「赤服集会に行きたいけど、足を失いたくない」等といった皮肉混じりのメッセージに対して、皮肉を込めた返信として掲載されたものと見られている。

 また、タクシン元首相は、同じ読者からの「今の政府に飽きて、あなたが恋しい。一体いつになったら帰ってくるのさ」とのメッセージに対しては、「多分今年中頃前まで」とのメッセージを掲載した。尚、ここで記された今年が2009年をさしているのか2010年を指しているのかは不明。

posted by Jean T. at 16:31| バンコク ☔| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。