2006年02月24日

Big Assのデックの逮捕を要求

 一端はDNA検査で決着をつける事で合意に至ったBig
Assのデック(28)が絡む隠し子騒動ですが、昨日になってモデル女性側がパウィーナー女史を伴って警察に現れ、親権を放棄したとしてデックの逮捕を要求しています。

 モデル女性側は、合意に基づき昨日警察病院でDNA検査を行う予定になっていたが、デック側が忙しいとの理由で現れず、その後デックがパウィーナー女史の事務所に電話をしてきて本日記者会見を開き正式に子供を認知すると伝えてきたものの、夜になって前言を取り消し、やはり認知は出来ない正式にDNA検査を行って欲しいと言ってくるようなデック側の対応は、不誠実で親権を放棄したに等しいとして今回の告発に至ったとしています。


posted by Jean T. at 11:14| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする