2010年01月04日

南部情勢激化6周年、ナラー2箇所で連続爆破により住民2人が負傷

 南部国境三県域の情勢再激化のきっかけとなった武器庫襲撃・強奪及び学校連続放火がナラーティワート県内で発生してから6年目となる4日、ナラーティワート県内2郡内で軍関係者を狙った連続爆破が発生し、たまたま近くを通りかかった住民2人が負傷を負った。

 最初の爆発はヂョアイローン郡内で4日朝に路上の安全確認作業中だった軍関係車両の通過にあわせ発生し、次いでほぼ同時刻にタークバイ郡内で路上の安全確認の為にバイク2台に分乗して走行中だった軍関係者4人を狙って爆発が発生し、タークバイ郡内の爆発により、たまたま近くをバイクで通りかかった住民2人が負傷した。

 また、同県県都内では、学校の学生寮が放火されベッド等が焼損した。

posted by Jean T. at 15:30| バンコク 🌁| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする