2006年02月25日

サノ氏は出馬せず

 電撃解散を受け動向が注目されていたワン・ナム・イェン派閥ですが、昨日緊急の会合を開き、リーダーのサノ・ティヤントーン氏及びプラッラーチャ・アムナート(国王への権威)という本で知られるプラッムワン・ルヂャナセーリ氏、サノ氏の親族三人が今度の選挙への出馬を見合わせる事が確認さたようです。


posted by Jean T. at 11:07| 解散・選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする