2006年02月25日

野党連合は総選挙を忌諱か?

 下院解散を受け行われる下院議員選出総選挙に野党連合側(少なくともマハーチョン党及び民主党)が、候補者送り込みを見送る方向で動いているとの情報があります。

 背景に、首相が自信の責任を認めず責任転嫁的に下院を解散したことが、国民の反政府感情をあおり、情勢を激化させることになり、結果として4月2日の総選挙の施行すら危うい状況になるとの読みがあると見られているようです。

 いずれにしても本日中に行われる予定になっている野党連合の共同会見で明らかになるものと思われます。
(タイ時間 17:50)


posted by Jean T. at 19:39| 解散・選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする