2010年01月13日

パッターニー及びヤラーで連続してバイク爆弾が爆発、12人前後が負傷

 13日8:00過ぎ、パッターニー県県都内中心部にある茶店前で爆発が発生し、住民等6人前後が負傷した。

 茶店前に駐車してあったバイクに仕掛けてあった携帯電話を使用した遠隔起爆式の爆発物が犯行に使用されたと見られ、また、事件が発生した茶店前では2005年(報道によっては6ヶ月前)にもバイクに仕掛けられた爆発物が爆発し複数の死傷者を出していた。

 爆発発生の約10分前に20歳くらいの男が爆発が発生したバイクを駐車させ現場から立ち去っていくのが目撃されていた。

 また、ほぼ同時刻にヤッラー県県都内中心部にある市場前で、駐車してあったバイクから爆発が発生し、軍関係者3人、住民3人が負傷した。

 周辺地域の警戒の為に常駐している軍関係者を狙ったものと見られている。

 同じく県都内では12日朝、小型トラックで移動中だったゴム仲買人の47歳と30歳の男性が、乗用車に乗った2人以上と見られるグループに銃撃され重傷を負った。

posted by Jean T. at 17:09| バンコク ☁| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする