2006年02月27日

教師団体、選挙関連任務のボイコットを宣言

 教育改革に反対する教師団体は昨日までに、4月2日に行われる総選挙関連の投票所等の立会人等の任務をボイコットする方針を決定しました。

 同団体によると、3月1日にサナーム・ルワンで予定されている全国大会の場で、タクシン首相の完全辞任を要求すると共に、参加者にボイコットを呼びかけていく予定だそうです。
posted by Jean T. at 02:11| 市民集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。