2006年02月28日

市民集会、民主記念塔へ向け行進開始

 27日23:30過ぎ、再び演壇に立ったソンティ・リムトーングン氏は、タクシン首相の無条件辞任を要求する市民集会参加者の意思を示すために民主記念塔まで行進しようと呼びかけました。

 また、タクシン首相に無条件辞任まで五日間の猶予期間を与え3月5日を歴史的な日にしようと訴えていました。

(タイ時間 00:00)
posted by Jean T. at 01:55| 市民集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。