2006年02月28日

3月5日を歴史的な日に

 本日未明0:30過ぎ、サナーム・ルワンを出て民主記念塔に集合した市民集会参加者は、タイの歴史を変えてきた象徴的な地で先人に向かって首相の無条件退陣を要求する彼らの意思を再表明すると共に、タクシン首相に3月5日期限で決断を迫る声明を発表しました。

 尚、市民集会は一端散会し、各参加者が中央の情勢が殆ど伝わっていない地元で広く"バンコクで起きている事"を知らしめ、参加者を募りあらためて3月5日に大規模集会を開催する事になりました。

 ソンティ氏によると、当局側の妨害で地方部では市民集会の一部始終を放映しているASTVの放映が行われておらず、逆にチァン・マイで開かれた首相支持者の集会に5万人が集まったという歪められた情報が伝えられているそうです。
posted by Jean T. at 11:05| 市民集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。