2010年01月28日

バイクの3人組、通行を妨げられた事に怒り挑発的なポーズをとった独人男性を刺殺

 各報道によると、27日19:00頃プーケット県県都内の路上で、バイクに乗った3人組の少年が、通行を妨げられた事に怒り挑発的なポーズを取った外国人人男性(66)を刃物で切りつけ殺害し逃走するという事件が発生した。

 死亡した男性は、県都内ラーワイ地区内でタイ人の妻と暮らしているドイツ人の男性(66)で、帰宅の為に車を運転していた際に、16歳から18歳位の少年3人が乗ったバイクに割り込まれ通行を妨害された事に怒った男性が、けたたましくクラクションを鳴らすと共に中指を突き立てて挑発的なポーズをとった事に3人組の少年がキレて、男性の車の前に回り車を止めさせた上で車から出てきた男性を刃物で切りつけ逃走したものと見られている。

 尚、報道によっては、男性が買い物の為に店の前に車を止め出てきたところで、男性の挑発的なポーズにキレて後を追ってきていた3人組に刺されたとするものもある。

posted by Jean T. at 12:13| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする