2010年02月13日

英国人男性、オカマの抱きつきスリを捕まえ警察に引き渡す

 パッタヤー・デイリー・ニュースによると、12日未明チョンブリー県パッタヤー地区内で、イギリス人の男性(63)が抱きつきスリを働いたニューハーフの男(32)を捕まえ警察に突き出した。

 被害にあった男性によると、バービアを出てバイクを運転していた際に、酔いの為にこれ以上バイクを運転すると事故にあうおそれがあると思いバイクを駐車させる為に現場付近のビル前に来たところ、男が近づいてきて売春話を持ちかけてくると共に体をまさぐるようにしてポケットの中にあった財布をスリ取り逃走しようとした為、捕まえて警察に通報したという。

 男は取り調べに対して、タイ人の友人女と共に3回に渡り同様な犯行を繰り返してきたと供述しているという。

* 捕まった時のオカマ(かつら着用中)
http://www.pattayadailynews.com/th/wp-content/uploads/2010/02/P330.jpg
 かつらを外したあと、左は被害者
http://www.pattayadailynews.com/th/wp-content/uploads/2010/02/Phot246.jpg

posted by Jean T. at 11:08| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。