2010年02月26日

チョンブリーで長距離バスと大型トラックが正面衝突、6人が死亡

 各報道によると、25日朝チョンブリー県バーンブゥン郡内の幹線上で、ヂャンタブリーからバンコクに向かっていた長距離バスと18輪トラックとの正面衝突をきっかけとしたバイクを含む合計で4台の車両を巻き込んだ玉突き衝突事故が発生し、長距離バスの運転手及び乗客4人、18輪トラックの運転手の計6人が死亡し、10人以上が負傷した。

 負傷者の中には、衝突の衝撃でバスから放り出され際に18輪トラックの下敷きになった妊娠5ヶ月の女性も含まれている。

 調べによると、長距離バスが無理に前に割り込んできたバイクを避ける為に急ハンドルを切ったところ、バスが制御を失い、高速度で対向車線を走行中だった18輪トラックに正面衝突した。

posted by Jean T. at 00:45| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。