2010年02月26日

ランシット大学構内で41歳のエンジニア男性が20歳の女子学生と無理心中

 各報道によると、25日午後バンコク隣県のパトゥムターニー県県都内にあるランシット大学のトイレ内で、41歳のエンジニアの男性が同大学に通う20歳の女性に向け銃弾2発を発砲し殺害した上で自らのこめかみを撃ち抜き自殺するという事件が発生した。

 調べによると、女性が試験を受けていた教室前のベランダで待ち伏せしていた男性が、教室から出てきた女性を無理矢理近くにあるトイレに連れ込み射殺した上で自らのこめかみを撃ち抜き自殺した。

 女性の友人等によると、女性は男性と1年生の頃から約3年間付き合っていたが、最近になって男性の嫉妬深さを嫌気して男性と会うことを避けていたという。また、今月には男性からストーカーされたとして被害届を警察に提出していたという。

* 報道画像(気が弱い人は要注意)
http://www.khaosod.co.th/news-photo/khaosod/2010/02/p0102260253p1.jpg

posted by Jean T. at 12:50| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。