2010年02月26日

チェンマイの赤服が武装を呼びかけ

 チェンマイ県最大の赤服軍団ラック・チェンマイ51幹部のペーチャラワット・ワタバポンシリグン氏は26日朝、コミュニティーラジオ局を通じて支持者に対して実権掌握を狙っている指揮官クラスを初めとする良からぬ考えを持つ者といつでも戦えるよう武器の準備を進めておくよう呼びかけた。

 ペーチャラワット氏によると、良からぬ考えを持つ者は国家だけでなくタクシン元首相に対しても損害をもたらす不穏な動きを計画しているのだという。

 尚、報道によっては政府との戦いに備え武器の準備を進めておくよう呼びかけたとするものもある。

posted by Jean T. at 13:54| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。