2010年02月28日

飲食店内でサッカー選手に向けた銃撃で3人が死傷、実行犯との間にトラブルは一切無し

 各報道によると、27日2:00頃ラーチャブリー県県都内にある飲食店内で、若者グループの内の1人が正面の席で飲食中だったダムヌゥンサドクアック郡のサッカーチームに所属する選手グループに向け銃を発砲し、サッカーチームに所属する16歳と18歳の男性が死亡し、24歳の男性が重傷を負った。

 調べによると、飲食店内で飲食中だった14人の若者グループの内の1人が、後から店に来て飲食中だった30人のサッカーチームの選手グループに近づき3発の銃弾を発砲した後に、他の仲間と共に逃走していった。

 サッカーチームの選手達や店内にいた他の客によると、選手グループと若者グループとの間には一切の面識が無く、また店内でいざこざも発生していなかったという。

posted by Jean T. at 00:38| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。