2010年03月30日

バス停前で24歳女性を拉致し、強姦後に金品を強奪した人でなし3人組を逮捕

 各報道によると、首都圏警察本部ルムピニー署は30日、24歳の女性に対する性的暴行及び窃盗容疑で20歳の男2人及び21歳の男1人の計3人を前日深夜にバンコクのラートプラーオ区内で逮捕した事を明らかにした。

 調べによると、3人は、26日深夜にバンコクのヂュラーロンコン病院前の路上でバス待ち中だった被害者を3人の内の1人が運転するタクシーの中に引きずり込み、拳銃で脅しながら性的暴行を加えた上で2,300バーツの現金や携帯電話、腕時計、ネックレス等を奪い逃走していた。

 3人は取り調べに対して、酒を飲んだ勢いで強盗を思い立ち、21歳の男が運転するタクシーで獲物を探していた際に、ヂュラーロンコン病院前のバス停で一人で立っていた女性が目に入った為、女性を誘い女性の合意のもとでタクシーに女性を乗せたあとで、暴行を振るったり拳銃で脅かすなどして女性から金品を奪った。その後、女性をパトゥムターニー県サームコーク郡内の草地に連れ込み、3人で代わる代わるに女性に性的暴行を加えたあとで、銃弾を空に向け一発撃ち女性を脅迫した上で女性の身柄を解放したと供述しているという。

posted by Jean T. at 20:39| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。