2010年03月31日

フランス人男性に対する傷害致死でタイ人男を逮捕、パッタヤーで

 ネーション系のタイ語速報によると、チョンブリー県パッタヤー地区の警察当局は29日、14日に搬送先の病院で死亡した73歳のフランス人男性に対する傷害致死容疑で元行政執行官の男(41)を逮捕した。

 調べによると、男は3日にマイク・ショッピング・モール近くを歩行中だったフランス人男性に暴行し、頭蓋骨骨折等の重傷を負わせ、搬送先の病院で死亡させた。

 男は取り調べに対して、バイクで路上を走行中に、男性から突然頭部を殴られた為、バイクから降り男性の顔面に向け一発パンチを食らわせたところ、男性が地面に倒れ込み頭部を強く打ちつけ意識を失った為、驚いて現場から逃げたと供述しているという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。