2010年03月31日

31歳女性、部屋に押し入った強盗を腰巻き姿で撃退

 マティチョン紙によると、30日アユッタヤー県ウタイ郡内の寄宿舎内で、ローヂャナ・アユッタヤー工業団地内にある工場で働く女性(31)が、部屋に押し入った強盗を撃退するという事件が発生した。

 女性によると、水浴中にしつこく部屋のドアをノックする音が聞こえた為、大急ぎで腰巻きをまとい部屋をあけたところ、毛糸の覆面をした男が部屋に押し入り1バーツ重量の金のネックレスを強奪されると共に銃を突き付け金目の物を出すよう脅されたが、その際に男が所持していた銃が偽物である事に気がつき、大声を上げながら男と取っ組み合いをし、男を部屋から追い出したという。

 男は、女性から奪い取ったネックレスや模造拳銃を女性の部屋に置いたまま逃走していったという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。