2010年04月15日

懸賞金1,000万、同盟アリスマン氏が首相等の捕捉を呼びかける

 反独裁民主主義同盟幹部のアリスマン・ポンルゥアンローン氏は14日、全国の赤服軍団に対してアピシット首相及びステープ副首相の捕捉を呼びかけた上で、捕捉に成功した者に対して1,000万バーツの懸賞金を支給する事を明らかにした。

 同盟は、10日に発生した衝突で15人前後のデモ隊員が死亡した事を受け、アピシット首相及びステープ副首相を殺人者と位置づけ、両者を捕捉し警察に突き出す方針である事を明らかにしていた。

posted by Jean T. at 00:37| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。