2010年04月29日

反集会派、情勢正常化まで活動を無期限に中止

 連日戦勝記念塔前等に集結し、反独裁民主主義同盟によるデモ活動や議会解散に反対を訴える活動を展開している様々な色グループのトゥン調整役は28日、内戦に向かいつつある情勢に鑑みグループとしての活動を情勢が正常化するまで無期限に中止する事を明らかにした。

 トゥン氏は、既にテロリスト集団化している同盟の集会に反対し、国家を平和に導くのがグループの使命であることを確認したが、内戦に向かいつつある情勢下では自分たちの生命を守ることが先決であるとして当面活動を中止する方針である事を明らかにした。

 この発表に先立って赤服を脱いで無色化した同盟が、正しい情報を国民に伝える為に、様々な色グループが活動する地点につきまといCDやパンフレットを配布する活動を展開する方針を明らかにしていた。

 トゥン氏によると、活動を再開する場合には、別途TwitterやFacebook等を通してアナウンスする予定だという。

posted by Jean T. at 01:01| バンコク ☔| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。