2010年04月30日

赤服公式Twitter、ヂュラー病院押しかけ捜索を謝罪

 反独裁民主主義同盟の公式情報を英語で伝えているRed_Phan_Fa_2Dayは、29日夜に行われた同盟デモ隊によるヂュラーロンコン病院での押しかけ捜索に対して、同盟幹部は病院または患者に不便をかけたことを遺憾に思う。しかし、この捜索は政府のこれまでの動きに基づいた必要な措置であったととするメッセージをTwitterを通して配信した。

 また、前夜行われた捜索は病院側の許可を得て行われたものであったとし、読者の質問に対してはで二度と前夜と同じ事は起こらない。幹部が再発防止の為の措置を講じ済みであるとしている。

 これに先立ち、医師でもある幹部のウェーン・トーヂーラガーン氏はネーション・チャンネルの取材に対して、ヂュラーロンコン病院及び国民に前夜の捜索について謝罪する用意がある事を明らかにしていた。

posted by Jean T. at 12:59| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。