2010年05月27日

首相、タクシン政権時代の大量殺戮案件の再捜査を指示

 各報道によると、アピシット首相は27日、タクシン政権時代の大量殺戮案件の再捜査を法務省に指示した事を明らかにた。

 発言の中でアピシット首相は、タクシン元首相は最も人権侵害を侵してきた人物であると指摘した上で、スラユット政権時代に一度は真相解明委員会を組織して解明が進められていた、タクシン政権時代に発生した2,500人の麻薬密売組織関係者に対する殺害案件の捜査を前進させるよう法務省に指示した事を明らかにした。

posted by Jean T. at 15:23| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。