2010年05月28日

本部、首都を対象にした外出禁止令解除に関しては更なる情勢の分析が必要

 各報道によると、平和維持本部のサンスゥン報道官は27日、28日で期限を迎える夜間外出禁止令が適用されている地域の内、バンコクに関してのみ、更に情勢の分析を行った上で適用延長の是非を検討する方針である事を明らかにした。

 尚、バンコク以外の非常事態宣言が施行されている地域を対象に適用されている夜間外出禁止令に関しては、27日の時点で第二及び第三国軍本部や対象県の県知事を交えて情勢を分析した限りでは、再延長の必要が無いことで意見が一致しているという。

posted by Jean T. at 00:08| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。