2010年05月31日

ナコンパノムで赤服地方幹部が銃撃により重傷

 各報道によると、30日21:30頃、ナコンパノム県シーソンクラーム郡内で、赤服軍団地元幹部の男性(40)が、小型トラックで現れた何者かに銃撃され重傷を負った。

 調べによると、男性が友人2人と共に自宅前で酒を飲み交わしていた際に、自宅前に駐車した小型トラックに乗った2人組が村長宅への道順を聞く振りをして、男性を車の近くにおびき寄せた上で銃弾1発を発砲し逃走していった。

 警察側は、男性が赤服軍団の幹部で、また過去に県行政機構評議会議員選挙に出馬した事があったことから、何らかの政治的な対立が事件の背景にあると見て捜査を開始した。

posted by Jean T. at 12:56| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。