2010年06月14日

首相、テロリストとの和解推進を拒否

 各報道によると、アピシット首相は13日放送された定例政見放送の中で、国家に損害をもたらしたテロリストとの和解推進を拒否し、引き続きかかる集団に対して厳格に法を執行していく考えである事を明らかにした。

 また、国家に新たな対立をもたらす為に、過去に行われた反独裁民主主義同盟の集会に参加した者の追跡を行っているとの指摘を否定した上で、国民意識を一つに融合させ社会問題の解決につなげる為に国家の疲弊に繋がった対立の元凶となった問題点の解決を重要課題として和解推進に取り組む考えである事を明らかにした。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。