2010年06月29日

嫉妬から恋人女性を暴行死させ遺体を遺棄した男を逮捕、ヂャンタブリーで

 カーオソット紙によると、ヂャンタブリー県県都の警察は28日朝、ウドンターニー県出身の飲食店従業員の恋人女性(23)を暴行死させ遺体を遺棄した容疑でノーンカーイ県出身の23歳の男を逮捕した。

 調べによると、男は25日に嫉妬から女性を殺害した上で、ベッド用シーツで遺体を包み2日間自宅内に放置した後に28日2:00頃に自宅裏手に女性の遺体を埋めた。

posted by Jean T. at 00:08| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。