2010年06月29日

駐車中のワンボックスカーが爆発し運転手が重傷、電気系統の故障が原因か?

 各報道によると、28日バンコクのパヤータイ区パホンヨーティン通りソーイ2の路上で、駐車中だった乗り合いワンボックスカーから爆発が発生し、運転手の男性(34)が全身火傷の重傷を負った。

 現場は、第二騎兵部隊近衛師団本部近く。

 調べによると、運転手が休憩の為に車を駐車させ、エンジンをかけたまま寝込んでいた際に電気系統の故障により発生した火花がガス系統から漏れていたガスに引火し爆発したものと見られている。

posted by Jean T. at 00:12| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。