2010年06月30日

ロッブリーで下半身裸の女性の他殺体、ネットを通した交際関係が背景に?

 各報道によると、29日12:00頃、ロッブリー県チャイヤバーダーン郡内にある保健所職員宿舎内で、同所職員の女性(28)の下半身裸の遺体が発見された。

 遺体がタオルケットで包まれていた事から、何者かに殺害されたものと見られている。

 女性は南部出身の男性と離婚して以来一人暮らしで、毎週週末に父親が住む実家に帰る生活を送っていたという。

 職場の同僚によると、女性がネットチャットやネットを通して面識が無い者と交流する事を好んでいたことから、ネットを通して知り合った者が殺害に関与しているのではないかという。

 警察側は、女性のネットを通した交際関係を調べ犯人を割り出す方針である事を明らかにした。

 また、女性が叔母名義で購入した車がクラビー県内の海中に捨てられているのが発見されているという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。