2010年06月30日

引ったくり未遂で郵便局員を逮捕、サッカー賭博で負けた2,000バーツが必要だった為と供述

 各報道によると、首都圏警察本部バーンスゥー署は28日夜、バイクで通り過ぎざまに女性からショルダーバックを引ったくろうとした容疑でサームセーン郵便局職員の男(30)をバンコクの財務省裏で逮捕した事を明らかにした。

 男は財務省裏手にある市場付近の路上で、車に乗る為にドアを開けようとしていた同市場で商う女性からバイクで通り過ぎざまにショルダーバッグを引ったくろうとしたが、女性が抵抗した為もみ合いになり、その際に女性があげた大声に気がついた付近の住民等により身柄を取り押さえられ警察に突き出されていた。

 男は取り調べに対して、サッカー賭博で負けた2,000バーツを支払う必要があったため犯行に及んでしまったと供述しているという。

 男によると、前日のイギリス対ドイツのワールドカップの試合でイギリスに賭けていた為に友人に対して2,000バーツを支払うはめになったという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。