2010年07月03日

ヤッラーで軍用車両を狙った爆破で3人が死亡 - ルゥーソの爆破に絡んで兄弟を逮捕

 各報道によると、2日13:00過ぎ、ヤッラー県ヤッハー郡内の路上で、路上の警戒作業中だった軍関係者を乗せた車両の通過にあわせた爆発が発生し、軍関係者3人が死亡した。

 調べによると、軍関係者4人を乗せた車両及び1人が運転するバイクが現場付近を通過した際に爆発が発生した。爆発物は15Kg重量のガスボンベ爆弾が使用されたと見られている。

 一方、プーヂャッカーン紙によると、1日にナラーティワート県ルゥーソ郡内で軍関係者等を乗せた車両を狙った爆破、銃乱射により5人が死亡した事件に絡んで、治安当局は2日朝、戒厳令施行規則に則り、分離主義組織RKKのメンバーが潜伏していると見られる付近一帯で一斉家宅捜索を行い、2人の兄弟を事件に関与した容疑で身柄を確保した。

 兄弟は事件への関与を否定しているという。

 また、この一斉家宅捜索で、爆発物50発や大型の爆竹100発、ライフル1挺等が押収されている。

posted by Jean T. at 01:17| バンコク ☁| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。