2010年07月16日

パッターニーで治安部隊と分離主義組織との間で銃撃戦、組織員1人が死亡

 各報道によると、15日朝パッターニー県マーヨー郡内で、一斉摘発作業中の軍と警察の合同チームと分離主義組織関係者と見られる人数不明のグループとの間で断続的に銃撃戦が発生し、軍関係者1人が負傷し、グループ側の1人が死亡した。

 これまでの調べで、死亡した男に対して9通の逮捕状が発行されている事が確認されている。

 一方、ヤッラー県バンナンサター郡内では、村はずれのゴム農園に作業に向かう途上にあったイスラム教徒の男性(48)が何者かに銃撃され死亡した。
 
 男性は、村自警組織に所属していた。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。