2010年07月16日

トランで女性2人を射殺した男を逮捕、偽麻薬を掴まされた恨みを晴らす為と供述

 各報道によると、トラン県県都の警察は、6月26日に路上で高利貸しの女性(47)と同行していた女性の2人が何者かに射殺された事件に絡んで、27歳の男を14日に逮捕した。

 男は取り調べに対して、麻薬の密売をやっている女性に麻薬ヤーバー錠200錠を33,000バーツで発注し、取引場所で女性から受け取ったが、女性が麻薬を引き渡すなり大急ぎで同行の女性と共にバイクで現場から立ち去った為不審に思い、受け取った麻薬を調べたところ偽物である事が分かりバイクで女性を追いかけ、女性に支払った現金を返すよう言ったところ、女性が偽物ではないと主張した上で返金を拒否した為、怒りのあまり女性と同行の女性に向け6発の銃弾を発砲し殺害したという。

 男によると、女性の同行者とは面識が無く、また2人を殺害したあとで女性の財布から自分が支払った分を含む計57,000バーツの現金を抜き取った上で現場から逃走したという。

参考
トランの路上で高利貸し女性が射殺

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする