2006年03月29日

連合、パラゴンとサパーン・マカワーンの二ヶ所に分け集会

 民主主義市民連合は、集会・座り込み会場をサイアム・パラゴーンへ移動させる方針を変更し、一部を従来通りサパーン・マカワーンランサンに残し座り込みを続ける方針を明らかにしています。

 恐らく、集会開催予定場所の収容人数や交通事情及びCrowd Control面を考慮した決定だと思われます。

 尚、サイアム・パラゴン前のメインステージはアンリー・ドゥーナン通りとの交差点付近に設置される予定で、仮に都民の不興を買うなど問題点が多い場合はサパーン・マカワーンランサンに戻ることもあり得るとしています。。

 一方、サイアム・パラゴン、サイアム・センター及びサイアム・ディスカバリー・センター側は3月29日から30日まで休業する事を決定しているようです。

 また、BTS線及び地下鉄線いずれも、見込まれる利用者増に対応する為に運行本数増や乗車券販売用の特別ブースを設ける等の対応をする方針を明らかにしているようです。

posted by Jean T. at 01:40| 市民集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。