2010年07月27日

ナラーティワートで軍を狙った爆破、軍関係者5人が負傷

 各報道によると、26日昼前、ナラーティワート県ヂョアイローン郡内で、軍関係者を狙った爆発が発生し、軍関係者5人が負傷した。

 調べによると、学校の警戒作業にあたっていた軍関係者を乗せ臨時駐屯地に向かっていた小型トラックの通過にあわせ爆発が発生した。

 爆発物は、携帯電話を使用した遠隔起爆式と見られ、またこの爆発に絡んで治安当局側は2人の男の身柄を確保し事情聴取を行っている。

 また、同県ルゥーソ郡内の山間部では26日未明、分離主義組織RKKの関係者が潜伏している疑いがある民家の摘発に乗り出した治安当局と民家周辺にいた人数不明のグループとの間で約10分間にわたる銃撃戦が発生したが、幸い当局側に人的な被害は無かった。

 グループ側は銃撃戦の混乱に紛れて姿を眩ました。

 一方、ヤッラー県ラーマン郡内では26日朝、バイクで路上を走行中だった自警団に所属するイスラム教徒の男性(43)が何者かに銃撃され死亡し、また同県県都内の市場内では26日朝、イスラム教徒の住民男性(53)が何者かに銃撃され重傷を負った。

posted by Jean T. at 03:11| バンコク ☔| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。