2010年07月29日

チョンブリー等6県を対象に非常事態宣言の施行を解除

 各報道によると、アピシット首相は29日夕方、チョンブリー、アユッタヤー、チャイヤプーム、マハーサラーカーム、ムクダハーン及びノーンブワワンプーの6県を対象に非常事態宣言の施行を解除する書面に署名した事を明らかにした。

 これにより、非常事態宣言が施行されている県は、バンコク、ノーンタブリー、パトゥムターニー、チェンマイ、チェンラーイ、ウボンラーチャターニー、ウドンターニー、ナコンラーチャシーマー、コーンケーン及びサムットプラーカーンの10県となった。

posted by Jean T. at 20:10| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。