2010年07月30日

DSI、タクシン元首相や同盟幹部等をテロで送検

 各報道によると、法務省特別捜査局は29日、タクシン元首相及びウィーラ・ムシッカポン氏、ナタウット・サイグゥア氏、ヂャトゥポン・プロームパン氏等反独裁民主主義同盟幹部・同関係者26人をテロ及び同補助で送検する方針を決定した。

 送検後に検事総局が専門委員会を設置し訴追の是非に関する検討を行う事になる。

 また、送検対象になった者には検察に対して異議申し立てを行う権利が認められている。

posted by Jean T. at 00:22| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。