2010年07月30日

スクム22の日本料理店に賊、金品を強奪し店員相手に猥褻行為に及んだ上で逃走

 各報道によると、30日0:00過ぎ、バンコクのスクムウィット通りソーイ22にある日本料理店ホヨホヨに3人組の男が押し入り、腰につけた拳銃をちらつかせると共に店員に暴行した上でカウンターにあった4,000バーツの現金や1バーツ重量の金製指輪1個、金製ネックレス5個、1万バーツや5万円が入ったショルダーバッグ等を強奪すると共に、3人組の内の1人が女性店員1人をトイレ内に連れ込み服を脱がせた上で、身につけていた50サタン重量の金製ネックレスや携帯電話を奪うと共に女性の胸を掴む等の猥褻行為に及んだ上で3台のバイクで逃走するという事件が発生した。

 当時店内にいた2人の女性店員によると、最初に店に現れタバコを売っていないか聞いてきた30歳位の男が立ち去った後に、男を含む何れも30歳くらいの3人組が押し入ったという。

 警察側は、当時店内にいた2人の店員に対して詳細な事情聴取を行い似顔絵を作成した上で実行犯の行方を追う方針であることを明らかにした。

posted by Jean T. at 14:06| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。