2010年08月05日

DSI、Big-C前爆破の容疑者逮捕を確認

 各報道によると、法務省特別捜査局のターリット局長は4日夕方過ぎ、Big-Cラーチャダムリ店前バス停で発生した爆破事件に絡んで逮捕状が発行されていたセークサン・ウォラピティヂャルゥングン容疑者が首都圏警察本部コークラム署管内で逮捕され、事情聴取の為に特別捜査局に移送中であることを明らかにした。

 セークサン容疑者は、重要証人である女性の証言から浮かび上がり4日付けで逮捕状が発行されていた3人の容疑者の内の1人で、残りの2人はギッティサクまたはウワン・スンシリー容疑者及び姓不明のパン容疑者。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。