2010年08月16日

チョンブリーの大学構内で建設中のビルが崩落、1人が死亡し2人が行方不明

 16日9:00過ぎまでに確認出来た各報道によると、15日20:30過ぎ、チョンブリー県県都内セーンスック地区にあるブーラパー大学構内で建設中の新ビルの2階部分から崩落が発生し、建設作業員1人が死亡し5人前後が負傷し病院に搬送された。また、当時現場にいた2人の所在が不明になっており、現在救助関係者が捜索を行っている。

 この崩落事故を受け第2地区警察本部は建設作業ミスや人員配置ミスがあったと見て、現場監督や建設作業員の手配責任者、建設請負会社関係者、大学関係者に対して出頭令状を発行し事情聴取を行う方針を明らかにした。

 500トンに及ぶビルの重量を支えきれずに崩落したと見られており、また池を埋め立てた場所でビル建設が行われていたとする報道もある。

posted by Jean T. at 11:14| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。