2010年08月16日

チェンマイ等3県を対象に非常事態令が解除される見通し、ステープ副相が明らかに

 各報道によると、ステープ副首相は16日朝、アピシット首相が、非常事態宣言の適用により観光や経済に影響を与えているチェンマイ県、チェンラーイ県及びウボンラーチャターニー県の3県を対象に非常事態宣言の適用を解除する方向で検討していることを明らかにした。

 同日招集される首相を交えた安全保障当局者会議の席上で是非に関する検討が行われる見通しだという。

posted by Jean T. at 13:07| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。