2010年08月23日

信号待ち中にバスから降ろされた女性がバスに轢かれ死亡

 コム・チャット・ルゥク紙によると、22日11:00頃、ナコンパトム県県都内の交差点で、信号待ち中にバスから降ろされた女性(62)が、発信した当該バスに轢かれ死亡した。

 バスの運転手(35)は、現場にバスを放置したまま逃走したが、その後同日14:00頃警察に出頭してきた。

 当時女性と同じバスに乗り合わせていた目撃者によると、バスが信号待ち中だった時に、バスの運転手からここで降りるように言われた為、2人でバスから降り道路を渡る為にバスの前を歩いていた際に、未だ道路を渡り切っていなかった女性が、信号が変わると共に発信したバスに轢かれたという。

posted by Jean T. at 01:01| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。