2010年08月23日

王室事務所秘書官宅に押し入ったプロの空き巣が感電死

 各報道によると、22日6:00頃、バンコクのタウィーワタナー区内にある王室事務所秘書官宅内で、強盗目的で押し入った男(37)が感電し死亡するという事件が発生した。

 現場の状況から、男は、船で民家の裏手に接近し、民家裏の門扉をガス溶接機を使用してこじあけた後に、屋内に押し入る為に二階の天井裏から部屋に降りようとした際に感電したと見られている。

 また、男の家で行われた家宅捜査により、男が盗んで来たと見られる仏像やお守り、42インチ液晶テレビ、ホームシアターセット、古時計、動物の角等が押収されており、内の一部品目に関しては、テレビ局記者やシリラート病院医師から盗まれたものであることが確認されているという。

* 報道画像 (気が弱い人は要注意)
http://www.thairath.co.th/media/content/2010/08/22/105491/hr1667/420.jpg

* 家宅捜索で押収された品の一部
http://www.thairath.co.th/media/content/2010/08/22/105491/l20/o2/420/252.jpg

posted by Jean T. at 01:07| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。