2010年08月24日

走行中の列車の窓から体を乗り出していたカナダ人男性が信号に頭部をぶつけ死亡

 マティチョン紙によると、24日3:20頃、ラーチャブリー県ポーターラーム郡ヂェット・サミヤン地区内で、走行中の列車に乗車中だったカナダ人男性(26)が、頭部を信号にぶつけた衝撃で列車から転落し死亡しているのが発見された。

 男性の所持品から、23日19:30発のバンコクからスンガイ・ゴーロック行きの列車でスラーッターニーに向かう途上で事故にあったと見られている。

 警察は、男性が次に到着する駅がどこなのか見る為に頭を窓の外に出していた際に、頭部を信号にぶつけた衝撃で列車から転落し死亡したとの見方を示した。

* 報道画像 (気が弱い人は要注意)
http://www.matichon.co.th/show_image.html?image=online/2010/08/12826093441282609424l.jpg

posted by Jean T. at 10:28| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。