2010年08月30日

バンコク議員選、民主が圧勝もラクシー区では無所属が当選 - タイ党は15区で議席を確保

 選挙委員会が30日4:00過ぎに発表した、前日行われたバンコク地方選挙の非公式集計結果によると、バンコク行政評議会議員選挙では、50区61選挙区(改選議席数61)中45選挙区で民主党、15選挙区でプゥア・タイ党、1選挙区(ラクシー区)で無所属が議席を確保する結果になった。

 行政評議会議員選挙の投票率は、41.94%だった前回を僅かに下回る41.15%で、最も投票率が高かったのがパシーヂャルゥン区の45.21%で、最も低かったのがワタナー区の35.03%だった。

 また、36区内で行われた区議会議員選挙では、改選総議席256の内、210議席を民主党、39議席をプゥア・タイ党、7議席を無所属が確保し、27区内で民主党が、5区内でプゥア・タイ党が全議席を確保した。投票率は42.04%だった。

posted by Jean T. at 08:46| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。