2010年08月31日

南部で連続爆破、ヤッラーでは妊娠9ヶ月の女性が重傷

 各報道によると、29日22:00過ぎ、ヤッラー県県都内中心部にある青果市場内で爆発が発生し、28歳の妊娠9ヶ月の女性が重傷を負った。

 ポストトゥデー紙によると、女性は搬送先の病院で帝王切開により男児を無事に出産したが、女性は依然集中治療室で治療を受けている状態だという。

 一方、ナラーティワート県ヂャネ郡内では30日8:30過ぎ、郡庁入り口前の検問所前で、郡庁付き自警団員を乗せた小型トラックから爆発が発生し、自警団員3人が負傷した。

 実行グループが事前に自警団員の自宅前に駐車してあった小型トラックの下に爆発物を仕掛けた上で、郡庁前に到着した頃を見計らって携帯電話を使用して起爆したものと見られている。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。