2010年09月20日

ナラーティワートで集落内にある仏教徒住民の家屋全てに向けた銃乱射で4人が死亡

 各報道によると、18日20:00過ぎ、ナラーティワート県バーヂョ郡内で、分離主義組織関係者と見られる10人前後のグループが、集落内にある3軒の仏教徒住民の家屋に向け銃を乱射し、1軒目の家屋で83(報道により89)歳の男性、2軒目の家屋で47歳と58歳の夫婦、3軒目の家屋で76歳の女性が死亡した。

 実行グループは、銃乱射後に各家屋に火を放った上で逃走した。

 これまでの調べで、実行グループが小型トラックとバイクに分乗して現れ、集落内に3軒だけ残っていた仏教徒住民の家屋全てに向け銃を乱射し、放火していた事が確認されている。

 警察は、地域内で展開している分離主義組織RKKの関係者が、仏教徒を地域外に追い出す目的で犯行に及んだと見て捜査を進めている。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。