2010年09月29日

18歳女性をナイフで脅し強姦した鬼畜兄弟を逮捕

 プーヂャッカーン紙によると、ラヨーン県の県警察は27日、マタヨム課程6年(日本の高3にほぼ相当)の女性(18)に対する性的暴行容疑で、同県グレーン郡内在住の22歳と20歳の兄弟をチョンブリー県ボートーン郡内の逃走先で逮捕した。

 調べによると、兄弟は同日、バイクの2人乗りでワンヂャン郡内の路上を走行中に、学校の制服姿で反対車線をバイクで走行中だった女性の前に回り込み、強制的にバイクを停止させた上で、ナイフで脅しながら女性を道路脇のパイナップル畑内に連れ込み、性的暴行を加えた。

 最初に弟を見張り役として兄が性的暴行を加え、その後弟に代わった際に、女性が手を合わせて止めるよう懇願してきた為、弟は暴行をあきらめていたという。

 兄弟は取り調べに対して、ラヨーン県バーンカーイ郡内でも、同様な手口で2回カラオケ店で働く女性に対して性的暴行を加えた事があると供述しているという。

* 逮捕された兄弟
http://pics.manager.co.th/Images/553000014414102.JPEG

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。