2010年09月29日

借金返済から逃れる為に嘘の盗難届けを出した女を逮捕

 タイラット紙によると、ナーン県県都の警察は27日、虚偽の盗難届けを提出した容疑で39歳の女を逮捕した。

 女は24日に、バイクに乗った2人組の男に暴行された上で20万バーツが入ったバッグを引ったくられたと訴えた上で病院に入院したが、女性が主張するような負傷のあとが見られないとの病院の医師からの報告を受けた警察側が女を警察に連行し事情聴取を行った結果、最終的に虚偽の届け出だった事を認めた。

 女によると、今年8月に隣人から借りた20万バーツの返済期限が迫っていたが、手持ちが無かった為、返済を逃れる為に虚偽の届けを出してしまったという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。